スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっかい帰ってきたMHF_38


前回からの続き

mhf_38_1.jpg
好調かに見えた戦況も、時間が経つにつれ厳しくなっていった。

相手が2匹ということもあり仲間の口数は減り、
自分はSSを撮る余裕などなかった。

実はもうこの時点で、自分としみで2乙している。
相手を追い詰めてるつもりが、逆にこちらが追い詰められていた。


そのような中でも松浦だけは

mhf_38_2.jpg
確実にダメージを蓄積させていった。

mhf_38_5.jpg

mhf_38_6.jpg
ktkr

mhf_38_7.jpg
残りがオス1匹となり、俄然 息を吹き返すパーティ。

メス同様 松浦を前面に出すぜ。

mhf_38_8.jpg



―― 流れはこちら側に来ている。

そう思い込み、気持ちを高めるしかなかった。

mhf_38_9.jpg
しかし、予想外に粘るオス。そして底を尽き始める物資。
剛種ともあり、怒り状態なら1撃で命を持っていかれる。

mhf_38_10.jpg
mhf_38_12.jpg
それに加えてこちら側は2乙していることから、
決してこちら側が優勢などではなく、
戦況は緊迫しているという見方が正しかった。

集中力にも限界がある。
長引けば長引くほど不利 ――

全員の物資をかき集め、捕獲を試みる。

mhf_38_14.jpg
チャンスは1回。

mhf_38_15.jpg
アフロ投手 1投目

mhf_38_16.jpg
2投目

mhf_38_17.jpg
3投目

mhf_38_17.jpg

mhf_38_18.jpg





mhf_38_19.jpg
終わらなかった。
まさかのしみーの罠が発動。

mhf_38_20.jpg


mhf_38_21.jpg
まさかの成功w

mhf_38_23.jpg
限界バトルだったわ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

編集がかわっちる^^

よう気づいたな
プロフィール

Amanda

Author:Amanda
twitter

過去:UO
転載はご遠慮ください。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。