帰ってきたFF14_10

FF14_10_3.jpg
最近FF14をプレイしていると、読者の方からTell(個チャ)で話しかけてもらえる機会があります。
自分もこのゲームでTellで話しかけたことはあるのですが、その時はとても緊張した記憶があって
そういうことを思うと本当にありがたいです。

FF14_10_2.jpg
話しかけてくれるのは今のところベテランプレイヤーの方が多く、今の自分のゲームの進行度だと共有できるコンテンツは限られているので、早く一緒に遊べる環境まで進めようと思っています。

FF14_10_1.jpg
ゲームの進捗はもう一度スタッフロールが流れ、拡張ディスクの「蒼天のイシュガルド」に入りました。
ストーリーが面白くて、今は早く先が見たくてやりまくっています。

コメントの投稿

非公開コメント

やりたいときにゲームがやれるっちゅうのはほんまに楽しいですよね。

アマblog読者のキッズ達も、それが当たり前やと思うなよ。

そして最前線のコンテンツに到着した頃
第二部の寄生編が始まるんですね…

> さん
仰る通り、やりたいときにやりたいゲームができるのは楽しいです。
でも最近思うのは、地名とかキャラ名とか全く頭に入ってこないっすw

> さん
最前線のコンテンツに到着するまでにサ終してませんように。。。
プロフィール

Amanda

Author:Amanda
過去:UO
転載はご遠慮ください。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター