スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW2_16


gw16_3.jpg
個性(Individuality)

日本では往々にして肯定的な意味で用いられるが、
本来は存在する上での差異を指しているだけに、必ずしも有益であったりするものばかりではない。
全体主義的な社会では、個性とは不要か、むしろ害になるといってもいい概念である。(Wikipediaより引用)

gw16_2.jpg
GW2での集団戦においても、個人技よりも統率力が戦の勝敗を決する大きな要素となる。


所変わってGW2のダンジョン。

ダンジョンのしくみとして中々特徴的なのが

gw16_6.jpg
入り口でルートの選択を迫られる点があると思う。

gw16_1.jpg
選ぶルートによりダンジョンの構造、そして敵(ボス)が異なり、
同じダンジョンでも違った顔を見せる。

しかし、このルートの選択において厄介なのは
メンバそれぞれが選ぶ選択が合致しないと先には進めない点である。

gw16_7.jpg
個人が好き勝手選んでいると永遠に先に進めない。


この現状に我慢ならず、ギルメンのミューさんが統率を取るために口を開く。

ミュー :ルート1が一番早く回れるけど

ミュー :稼ぎ的にはルート3が
ミュー :一番うまい

gw16_5.jpg
統率完了

コメントの投稿

非公開コメント

No title

みんなグルメ。

No title

こういう流れは地獄見るの確定の流れ

No title

フラグおっ立て完了
プロフィール

Amanda

Author:Amanda
twitter

過去:UO
転載はご遠慮ください。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。