スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(1/3) ホイミン 紅白の収録をブッチ!?


20070103.jpg
HOIMIN with NEETBALL は年末限定のユニットで、2000年に 「みそじるブルース」 でデビュー。
苦労した下積み時代やネット生活でのトラブルなどを乗り越え、中年無職を歌った曲で人気を集めてきた。
ホイミンのミドルエイジな歌声に合わせて、バックでNEETBALLの4人
【あふろ、Amanda、zeppelie、ぷに(犬)】が阿波踊りで練り歩くという話題のユニットだ。

Amanda 「いつも思うんですが、ホイミンさんと一緒に仕事ができるときが来ると もう年末か、って気分になりますね。」
Zeppelie 「普段 畑を耕してるので 阿波踊りの泥臭さを表現できると思います。」

今年の紅白のテーマは 「愛・家族~世代を超える歌がある~」。
飼い主とペットのきずなを大切に歌い続けてきたホイミンに、初トリの白羽の矢が立った。
曲名は 「言葉にできない」


しかし、その HOIMIN with NEETBALL の vocal のホイミンが本番の収録に現れないという事態が起こった。
慌てた現場スタッフが探し回ったが、結局 時間には間に合わず、その後の打ち上げにも現れなかったという。

さらに問題なのは、自身のBlogで、大晦日のその時間は 友人と麻雀をしてたというのだ。
関係者各位は 紅白収録よりも徹マンを優先させるホイミンの人間性に戸惑いの色を隠せない。

以前からホイミンの仕事に対する姿勢については問われており、
この件を皮切りに2007年は風当たりの厳しいスタートとなりそうだ。
 
視聴率は皮肉にもホイミンが現れない瞬間が30.6%で最高となっている。
実際、その場ではあふろ(NEETBALL)が即興で 「言葉にできない」を熱唱し、
見事ホイミンの代役を果たしたかのように見えたが、
放送ではカットされ、北島三郎が 「まつり」 で見事に2006年紅白の大トリを飾った。

コメントの投稿

非公開コメント

リアルタイムで見たかったです。南無
プロフィール

Amanda

Author:Amanda
twitter

過去:UO
転載はご遠慮ください。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。