スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MMOについて思うこと


MMOはプレイヤー1人1人が主人公である。そしてシナリオは存在しない。
シナリオはプレイヤー同士の交流から "自分のシナリオ" が生まれる。

そのMMOのゲームがおもしろい、おもしろくないと判断を下すのも
"自分のシナリオ" がどれだけ充実しているかに因る。
故にプレイヤーは "自分のシナリオ" を求める。

では、どのようにしたらシナリオを得ることができるのか。
基本的はロールプレイ(RP)して、自分自身でシナリオを生み出す。
別の方法としては、その時々の大きな流れに加わること。
UOでいえば有名なギルドに入るのが例。

以上は シナリオを得る話。
シナリオは人に与えることもできる。

人間誰しも 社会的に認めてほしいし、尊敬される立場でありたいと願う。
MMOでいえば、プレイヤーは誰しも勇者の役を演じたいと思う。
周囲が忌み嫌う対象を討伐し、社会的に自分を認めて欲しいと思う。

しかし、多くのプレイヤーが勇者の役を演じる片隅で、
あえて否定の対象としての役を演じる。
悪者を演じることにより、勇者たちに 自分を否定するというシナリオを与える。

この役を演じる上で、一番してはいけないのは
「悪者だけど、実はいい人でした。」 ということにならないこと。
最後の最後まで悪者を演じきらなければならない。
自分はこのように献身の役を買って出る人をすばらしいと感じる。

日記とかを見ると、痛い日記を見ることがある。
しかし、上記のような献身の役をこの人はRPしてるのかと思うことがある。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Amanda

Author:Amanda
twitter

過去:UO
転載はご遠慮ください。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。