スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もっかい帰ってきたMHF_14


自由区での生活もようやく慣れてきて、募集の仕方を1つとっても
プロハンターを呼びやすい募集、呼びにくい募集があることが分かってきました。

今回はとりわけ上級の募集方法を、例を示しながら説明していきます。


【例1】 「定番パーティー」で募集

mhf_14_1.jpg
これにより最適解のパーティ編成が完成します。

【例2】 「理解者」で募集

mhf_14_2.jpg
これによりPスキルの高いハンターのみが集結します。


以上 2つには、1つ共通点があります。

それは、志願者のみ 要件を満たしているかの厳しいチェックが入るということです。

クエの貼り主(募集主)は、その募集用語(定番、理解者)を使った時点で、
「ある程度のPスキルをもっている」と見なされ、チェックを通過せずとも
クエに出発できてしまいます。


そして、その先にはまだ誰も知らぬ未知の領域あります。

そう、(定番、理解者)の2つを合わせた先 ―――

mhf_14_3.jpg
これです。

mhf_14_4.jpg
15分くらいかかってやっと集まりました。

ドスガレオス討伐 PT編成の最適解は 【笛】、【太刀】、【双剣】
4人よりも3人のほうが処理が軽くなり、結果的に火力が上がるとのことでした。

mhf_14_5.jpg
皆さんPスキルも問題なく、もう昔の募集の仕方には戻れそうにありません。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Amanda

Author:Amanda
twitter

過去:UO
転載はご遠慮ください。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。