帰ってきたGW2_1

光回線は開通していませんが、マンションに備わっている無料WiFiを使って復帰します。
対人をしなければ低速度でも大丈夫だろうと考えました。
また、復帰に伴いブログの名前も AmaBlog++ にしました。

ゲームは7年前にやっていたGuild Wars 2を遊びます。
選んだ理由は、友人のもやしとタロくんがいるからです。

GW2re_1_1.jpg
まず自分のキャラが残っていて感動。

GW2re_1_2.jpg
次に自分のキャラを動かして感動。

先に書いた通りGuild Wars 2 はかつて遊んでいたのですが、全然覚えておらず、
タロくんからボイスチャットで色々と教えてもらいながら、まずはゲームに慣れる。

GW2re_1_3.jpg
Amanda 「タロくん、攻撃はどのキーに振ってる??」

タロくん 「1~5です。あ、もやしさん、オプションの設定どうしてます?」

Amanda 「もやしとかおらん」

タロくん 「間違えました。もやしさん、オプションの画面見れます?」

Amanda 「なんか先生をお母さんて呼ぶみたいになっとる」

帰ってきたGW2_2

GW2re_2_2.jpg
Amanda 「みんな騎乗してる」
タロくん 「PoF(拡張パッケージ)があれば乗れます」

GW2re_2_3.jpg
Amanda 「PoFって何の略」
タロくん 「PSYCHO-PASS of Fire です」 ※Path of Fire が正解

GW2re_2_4.jpg
Amanda 「火のサイコパスとかやばない?」

GW2re_2_5.jpg
Amanda 「タロくんの騎乗生物見せて」

GW2re_2_6.jpg
タロくん 「これです」

GW2re_2_7.jpg
タロくん 「騎乗生物の種類によっては、空を飛べたり ――

GW2re_2_8.jpg
タロくん 「来ます!

GW2re_2_11.jpg
GW2re_2_10.jpg
Amanda 「俺の100代のダメージは罪深くない?」

帰ってきたGW2_3


GW2re_3_1.jpg
復帰する前の俺はただ暇を持て余して1人水族館に行く日々だった。

GW2re_3_2.jpg
それが今や、ダンジョンに連れていってもらったりと充実した日々を送っている。

GW2re_3_3.jpg
タロくん 「ここからは水中戦ですね」
もやし  「水中用の武器とか用意してないぞ」

GW2re_3_5.jpg
Amanda 「巨大なクラゲが」

GW2re_3_6.jpg
タロくん 「こいつ爆発します!離れてください!」

GW2re_3_4.jpg
Amanda 「俺が見てたクラゲと違う!!

帰ってきたGW2_4

GW2re_4_2.jpg
3連休の間にGW2を拡張し、風呂も入らずに遊んだおかげで俺もマウントをGetしました。
見た目はウサギですが固有スキルで垂直飛びが可能であり、通常行けないエリアに侵入が可能になります。
また、マウントにもパラメータ値があり、鍛えることによって能力が飛躍的にUPします。

GW2re_4_1.jpg
Amanda 「もやしの垂直飛び見せてみろよ」

GW2re_4_3.jpg
Amanda(右) 「同時に飛ぶぞ」
もやし(左)  「わかった 」

GW2re_4_5.png

GW2re_4_4.jpg
圧倒的な差w

帰ってきたGW2_5

GW2re4_2.jpg
GW2 POFのストーリーをタロくんに手伝ってもらいながら進める。

GW2re4_1.jpg
ストーリーは中盤、戦争の神バルタザールに戦いを挑むが

GW2re4_3.jpg
神の力の前に為す術がなく敗北してしまう。

GW2re4_4.jpg
しかし、囚われてたドラゴンが最後の力で身を投げ出し

GW2re4_5.jpg
バルタザール共々消えてしまう、というお話。

GW2re4_10.jpg
Amanda 「タロくん、ムービー中にウロチョロすんやったら、もっと高いところに登って
      漫画で第一部が終わるとき崖から眺める観察者が言いそうなセリフ頼む」

GW2re4_11.jpg
タロくん 「始まったか・・・
プロフィール

Amanda

Author:Amanda
過去:UO
転載はご遠慮ください。

全記事(数)表示
全タイトルを表示
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
FC2カウンター